Tag: photoshop

Inpaintを購入してみた。

App Storeをたまたま覗いていたら、Inpaintという写真のいらない部分を簡単に削除してくれるソフトが85円のセールをやっていたので購入してみました。で、Twitterで反応がよかったので試して見ました。
Inpaintでいらない部分を削除してみた。

う〜ん・・・。photoshopで手でやった方がきれいに仕上がると思いますが、何しろソフトがシンプルで使いやすいので、まぁいいんじゃないでしょうか。85円だし。
ついでにこれは無理だろって画像も試して見ました。
Inpaintで無理やり背景を消してみた。

ですよね・・・。
これは別にInpaintが問題なのではなくて、Photoshopでやっても大して変わらないと思います(比べてませんが)。
Adobeがサンプルで出しているやつは大抵うまくいくような素材を使ってますからね・・・。

App Storeはこういった単機能に絞ったソフトがよく出ていて、しかもたまに安くなっているのでいいですね。

名無しの宇宙人のレンダリング。

前回のエントリーでモデリングした宇宙人に色をつけました。半年前はこの作業だけでアップアップだったのが懐かしい・・・。
「宇宙人」ということなので、なるべくキモいカラーにしてみました。銃がキラリと光っているのがお気に入り。指が四角くなっているのが残念な点ですね・・・。

無名の宇宙人

ただ服の柄はphotoshopのブラシを適当にペタペタしただけです。
今回はせっかくなのでUVマップを作成し、設定するテクスチャイメージをphotoshopにて色をつけてみました。単にイメージマップ(.tgaでも.jpgでも)を外部ソフトで読み込むとUVマップが無い状態なので編集しにくいです。なのでUVマップを.eps形式で書き出してやります。
やり方は書き出したいUVマップを選択した状態で、メニューの「テクスチャ」から「UVをEPSに書き出す」で書き出します。

UVをEPSで書き出す

あとはイメージマップと書き出した.epsファイルをphotoshopで読み込んで塗るだけです。

© 2017 UXIC.net

Theme by Anders NorenUp ↑