なかなか進んでいなかったゴーレムの制作ですが、一応終了させることにしました。できたのはこんな感じ。
ゴーレム完成
手の部分はすいません。めんどくなったので中止しました。もともとの形が悪かったので修正するのがしんどくなったのと、ソリッドスケッチでやったほうがよくね?と思ったので、手の制作はソリッドスケッチの勉強時に作るということで。

今回制作していて痛感したのはUVマップの制作が後々非常に大きく響いてくるということでした。UVマップを適当に作ってしまうとテクスチャのカラー情報やベクターディスプレースメントの効き具合がメチャクチャになってしまいます。まったく正確なUVを作る必要はないにしても、つなぎ目、詳細な情報を持たせる部分とそうでない部分の見極めは必要なんだなと思いました。
体の部分は簡単なディスプレースメントをしましたが、脇の筋肉をもっと勉強しなくては。腕の輪っかは傷をつけまくってみましたが、テクスチャを当てていないのでプラっぽいですね。兜にはもろテクスチャを貼付けました。それっぽくなるもんですね。テクスチャはhttp://www.cgtextures.com/から拝借。ガンガンダウンロードしてストックしてしまった。ただここにあるテクスチャで済ませるのも手ですが、本来であれば自分でカラーテクスチャをphotoshopなりで描くべきですよね。手軽にできてしまった分、満足感が無いというか「イイ感じにできたどー!」ってのがないんで。

顔はちょっとアメコミっぽい目にしてイカつく。ぽっぺあたりのテクスチャが甘いのがわかりますね・・・。

さて、遅くもCG SOCIETYという超ハイクオリティな投稿ばかりなサイトを知ったので、この投稿を見ながらモチベーションを上げ(下がるが)どんどん制作していきますか!
次はガンダムとか。サベルか。