Tag: C3D

C3D勉強会で発表したかき氷Unityアプリ

かき氷Unityアプリ

7月31日(日)に行われたC3D勉強会に参加してきました。
事前に出されていた宿題は「夏」をテーマだったので、私は「夏」といったらやはりかき氷なので、Unityの物理演算を使ってかき氷マシーンを再現してみました。(実際には勉強会に間に合わなかったので調整してあります)
画面をクリックするとインスタンスとして生成されたCubeが器に入って・・・いかない、散らばりまくるアプリです。削られる氷の大きさや散りばり方、スクリプトはかなり力技です。ブラウザでも思ったよりはスピードが出てる印象ですが、低スペックのマシンだと厳しいと思います。
簡単なアプリですが、これが簡単にAndroidアプリに移植できるんですからスバラシー。

→かき氷マシーン

またUnityに関しても色々と発表させていただきました。どんなソフトか〜からunity Remote、アニメーションのやり方などなど。
今まで散々Unityいいよ〜って言いふらしてきたのに全く作品を作っていなかったので、やっとまともな発表ができて一安心です。

9月あたりにUnityの初心者向けワークショップとかやりたいな〜と思っていますが、名古屋で需要あるのかな・・・。Unityの場合3Dソフトの知識も必要なので、全てにおいて初心者の人はついていけないような・・・。

C3D勉強会とマムシ。

マムシモデリング

10月31日にC3D勉強会があったので参加してきました。
今回は勉強会というよりもC3Dブログの開設、その記事の書き方等、@murboさんによるインタビューなど、C3Dの活動に関してがメインな感じでした。

C3Dウェブサイト

Twitterアカウントも即席で作りましたが、勉強会の時以外にはどう使うかこれから決めていくことになりそうですね。

@Chubu3D

@mojon1さんによるクリエイターズマーケットで流すC3Dのロゴアニメーションも見せていただきましたが、非常にクオリティが高くてアイデアも豊富なところに驚きました!当たり前ですけどプロですねぇ・・・。普段からアイデアをストックしているのでしょうか?

mojonさんのC3Dロゴアニメーション(Youtbe)

他にも「CG」で行われたハロウィンイベントのことなどをaldilaさんからご説明。クオリティの高いとされる作品は涙ぐましい努力があったのです・・・。
そしてトップの画像が@murboさんからのリクエストで即席モデリングした「マムシ」。手首までは作れないだろうとZSketchしてなかったら以外に時間があったので、じゃあ手首を足すかと思ったら後からポリゴンを結合することはできなかったZBrush。やり方があるのなら知りたいZBrush。というより英語とか関係なく本当にGUIが直感的でないZBrush。

さて12月11日、12日のクリエイターズマーケットに向けて、@yashirosanさんがポスターも作っていただきましたし(ありがとうございます!)、自分の作品を作るのみです。

無料のセミナー会場とC3D勉強会とZBrush

ZBrush
フンガー!ということで5月30日(日)に隔月開催のC3D勉強会に参加してきました。
今回はあらかじめ「水、もしくは液体」というお題があったのですが、せっかくwebを生業にしているのでflashでいくぜ!ってBox2DとFlartoolkitで面白いことできるんじゃね!?って頑張ってみたけどできませんでしたというオチでした。
Box2DはQuickBox2Dというライブラリがあってとっても簡単にできたのですが、Flartoolkitの座標を2Dにするサンプルが見つからなくてリタイア。発表としては非常に悔やまれる勉強会となりました。

しかし他の方の発表はvueやrealflowを使った例が見れて参考になりました。realflowはとても購入できないですが、vueはバージョンによっては手が届く範囲ですし、レンダリングがいいですね。背景として使うのであれば十分な感じです。
aldilaさんが発表してくださいました、ファーを使った水滴の表現も手軽だし実際に使えそうでした。aldilaさんには色々教えてもらってて感謝です。

で最後には即席モデリングを久々にやりました。自分は勉強中のZBrushで頑張ってみました。短い時間でしたが自宅では絶対にできない集中したモデリングをすることができました。
ヴェノム
いいですわ〜。ZBrush。昔は作品の出来にソフトはあまり関係ないと思っていましたが、ZBrushは違う感じです。非常に直感的でモリモリ進みます。手放せません。
あと作りかけのストゼロに出てくるナッシュも披露してみたり。
ナッシュ

次回のお題は「乗り物」ということで、クリマの作品になるかもな感じです。
11月のクリマに向けて頑張ろう〜。

あとのの・ぶーさんに教えてもらったロジャー・ディーンいいなぁ〜。画集欲しいわ〜。

C3D勉強会とフリーモデル追加。

3月28日にC3Dの勉強会がありました。今回は新しく参加される方が二人もいまして、かなりLWを使っているmojon1さんと、平成生まれな大学生のhata_kouさん!平成生まれ・・・。
驚いたのはmojon1さんのタイトル関係のお仕事。よくテレビ番組とかにある1コーナーのタイトルのデザインを見せて頂いたのですが、作業を1日でやるという・・・。あれはアイデアを練るのが相当に大変だろうと思います。スピードが早いのと、引き出しの多さに驚きました。
hata_kouさんはCreAtelier | CGの情報を集めるブログを運営しているのですが、タイトルの付け方や内容もかなり勉強されてました。すんごい。かなり調べている!私ウェブ制作のプロなんですけど・・・。
またモデリングをBlenderでやっているそうです。私はメインのモデリングをBlenderでやっている人って初めて知りました。慣れの問題かとは思いますが、私はあのGUIに慣れる前に挫折した口なんですげーと。
新しく入られる方のレベルにガクブルな訳ですが、やっぱりモチベーション上がりますね!

さて私の発表内容はというと、お仕事でやった立体出力とキャラクター制作の内容のお話をさせていただきました。残念ながらまだ立体出力した実物はお見せできませんでしたが、失敗した内容とか注意点とかが参考になればと。なかなか個人で立体出力はできないのでラッキーでした。これからもこういう案件増えるとうれしいな〜。
キャラクター制作の内容は背景コンストレイントの話で、この記事の前のエントリーの内容です。

で今回のC3Dの勉強会には「ロボット」モデル制作のお題があったのですが残念ながら制作できず・・・!今まで作っていたガンダムをお披露目することとしました。
アドバンスド ヘイズル
これはフリーモデルのページにも追加しましたんで、よろしければ使ってやってください。ただし腕がちょっと歪んでいるのとパーツが無いのがあったり作り込んでなかったりするので、それはスイマセンで。ていうか色を全く分けてないのに今気付きました!プラモの素組み状態です<(_ _)>

次回のお題は「水」!すっごい難題。ZBrush勉強しながら無理やりお題に合うようにやってみようと考え中です。皆さん勉強会お疲れさまでした!

2010年のC3D勉強会

さる1月31日に今年初めてのC3D勉強会がありました。勉強会とはいっても今回はmodoの勉強ではなく、今年のC3Dのスケジュールとプロの仕事を見た!って感じになりました。
C3Dのスケジュールに関してはC3Dのブログ(エントリーへのリンクが分からない・・・)に書いてありますが、奇数月に勉強会をやるのと、やはりクリマに向けて作品作りというところですかね?やはり中部で3Dなんで名古屋のイベントは大切だと思います(私だけか?)。今年は電源を借りて色々やりたいですね〜。

さてプロのお仕事を見た!というのが、aldilaさんに仕事で使っているムービーや、そのTipsを見せていただいたのですが、やはり仕事でやっているの話は説得力があるというか、その機能をそこで使うのね!って発見できました。

そしてガジさんからはG-factoryの制作映像を見せていただいたのですが、その中でもアパマンショップのお仕事内容を見てCM作るのって大変だな〜と。
ストーリーを作ってモデルをオーディションするところから本番ではメイクしてグリーンバックで撮影して合成して・・・いや〜想像するに大変ですね。特に人を使う場合は。

あと今日初めてMayaの画面を見ました。学生さん(学生さんとはいっても3Dに関しては確実にテクが上だ!)の作品を見ながらでしたが、あんなに高級なソフトなのにGUIはシンプルだな〜と。そしてMayaは3Dの機能全部入り!ってイメージだったんですが、物理演算(衝突とか)はできないそうです(プラグインだったのか忘れましたが)。そーなんだー。

で次のC3Dではお題がありまして、「ロボット」をテーマにしてなんか作ると。私は既にある程度作っていたので、できればアニメーションさせれたらと思います。それかZBでヌルヌルなヤツとか。
でも目標ができると気合いが入るのでいいですね!
今後はもしかするとhibiさんが来る!かもしれないので恥ずかしい作品を見せることにならないように精進していきます!まずは朝早く起きるところからかな・・・。

写真はのの・ぶーさんの粘土で作ったキャラたち。私のカメラがヘボいせいでブレブレで赤いのが大変残念・・・。
のの・ぶーさんの粘土モデル

あけましておめでとうございます。

2010年、あけましておめでとうございます!
まずは年賀状からお披露目。
2010年年賀状
民芸品の赤ベコ?らしいんですが、なんか頭の片隅にこんな形があって、縁起がよさそうなので作ってみました。表面はクリアコート量80%くらいでツルツルにしてみました。
modoでデータを作るのは良かったんですが、私はプライベートなmacにイラレもphotoshpも入っていないので、テキストを入れるのに一苦労しました。最初はペインター9でやろうと思ったんですけど日本語フォントが表示されないんでpixelmatorで作ることに。でもそれだとフォントのカーニングができないので英語だけペインター、日本語はpixelmaorでやりました。解像度にも気をつけないといけませんし、イラレがあればなぁと痛感しました・・・。マニーに余裕があればos9が動くmacを購入しよう。
もう一つファーマテリアルを使って虎の毛皮の黒が文字になっているってやつもあるんですが、それは別のやつで使いました。

さて、あけましてといえば信念の抱負なわけですが、昨年が非常に充実した年だったので「この勢いのまま今年も3Dを頑張ろー」です。

昨年の私の活動といえばC3D
の動きとまったく同じで、modo勉強会、クリエイターズマーケットと充実しまくりでした。ネットと現実とで色々な方と交流ができたのが大きく、Twitterを始めとしたネットのスピードに驚き、また現実の人との出会い、交流の大切さを痛感した一年でもあります。
この出会い、交流を引き続き大事にしながら、クリマのように作品をどんどん発表していきたいと思っています。

今年もよろしくお願いいたします!

クリエイターズマーケットに参加。

11月7日(土)にポートメッセ名古屋にて行われた「クリエイターズマーケット」に参加しました。
C3Dとしての活動がこのような形で実現したこと、また作品を一般の多くの人(とは言っても全体からすると少ないのかも)に見てもらえる機会ができたことがうれしかったです。

明日もあるので今日の記事で作品を表に出すのはどうかなとちょっと悩みましたが、とりあえず私は2作品を展示しました。
20091107_hero_01
20091107_creama_02

今回C3Dで作品を2つ発表するに当たって、1つはテーマを「名古屋」とすることになりました。もう一つは自由で。
私は色々考えた結果、名古屋ネタは上記のシャチホコマンみたいなのになりましたが、もう一つの作品は制作している時間もなかったりコレを煮詰めたいと思っていたのもあって、2つめは雑魚キャラと必殺技ってパターンに。
名古屋をテーマにした作品では体全体をディスプレースメントでモリモリ作りました。雑魚キャラはまぁ・・・まぁで。必殺技の名前は適当に決めて、ブラーやぼかし、背景のノイズなどをphotoshopやpixelmatorで作りました。この時プロならやっぱりphotoshopなんだなと痛感。パスがあってフィルタがあって、それをキレイにぼかしたり編集してくれるのはやっぱりphotoshopなんですよね。Fireworksではこんなにキレイなエフェクトになりません。ペインターも然り。

予想外だったのが今回のクリマでは手を抜いたはずの雑魚キャラが子供に人気があり、ブースを通る男の子が高い確率で釣れました。
そんな感じで土曜日が終わりました。来てくださった皆様ありがとうございました!

C3Dでクリマの途中発表と勉強会。

早くブログのデザインをなんとかしないと・・・。

さて9月19日(土)にクリマに向けての打ち合わせと途中経過の発表と勉強会とC3Dのロゴデザインをやってきました。
C3Dの勉強会
前半は色々とクリマに向けて打ち合わせや雑談やTipsぽい話とかしつつ、のの・ぶ〜さんの作品がほぼできているのに焦ったりしてました。あと始めてHEXAGON(ヘキサゴン)てソフトの作業を見ました。自分はmodoを持っているので使う必要はなさそうですが、なんか他のソフトを見ると使いたくなっちゃいますね。特にGUI(ツールのアイコンや作業画面)がしっかりデザインされているのを見ると。
そしてZBrushの楽しそうなこと!進化のスピードも凄いし、新機能?であるペイントのブラシの質感がいい感じなんです。「これペインターじゃん」ってレベルで。マニーがあればなぁ・・・。

昼からはC3Dのデザインやこれまた雑談でしたが、相変わらず為になるし楽しい話ができました。
上の写真で映っているのが私の出す作品(の途中)。作品は「名古屋」のお題に合わせて「シャチホコ」と、ヒーローものをミックスしたもの。恥ずかしながら。
シャチホコヒーロー
まだ制作途中で、後は下半身とUVとスカルプト・・・で要するにまだ3分の1くらいしか進んでないわけです。本当はもっとガチムチにする予定だったのですが、どうにもできない。何が悪いんだろうか・・・?
またこれをどこまでメッシュモデリングしてイメージのスカルプトを始めるかですね。

modo401がメインぽい勉強会をします。

半年ぶりくらいですが、modo401が出たこともありmodo401の内容がメインぽいC3Dの勉強会を7月11日(土)にやります。メインぽいというのはmodo401を使っていない方でも気軽に参加していただきたいためです。

【開催概要】
内容:modo401がメインぽい3Dの勉強会
場所:名古屋市伏見(詳しくはご連絡ください)
時間:10:00〜

勉強会なので、「俺発表してぇ〜」って方も大歓迎。ネタを発表するとなると開催日までモチベーションが上がりますよ(私は)。
参加者は今のところ・・・3名!
modo401でなくても301とかZbrushとか使っている方は気軽にどうぞ。

3DCGの集まり「C3D」に参加してきました。

3月15日にmixi内の中部地方を中心としたコミュニティ「C3D」の集まりがありました。集まりといっても私を含めて3人(229blogの229さん、YASHILOGのYASHIさん)だけでしたが、とても有意義な時間を過ごすことができました。とくにテーマを決めて短時間でモデリングするというのは集中できてよいですね。自分の現在の実力を知るきっかけにもなると思います。
またYASHIさんのZbrushも見せてもらったのですが、う〜ん。Zbrush欲しい・・・。ただYASHIさんはZbrushのディスプレースメントがmodoにうまく適応できなくて困っているご様子でした。どこかにうまいやり方があると思うんですけどねぇ・・・。マニュアルにもZbrushのモデルを読み込む内容がありますし。

さて、今回やった短時間でモデリングのテーマは「宇宙人」。時間は1時間半くらい。まずは落書きからキャラクターを練るのに30分程度、その後のこりの1時間でモデリングすることにしました。落書き時間はあっという間に過ぎてしまったので、練り込みが足りないままモデリングに。モデリングもブーリアンができなくて困りましたが、時間がないので別のやり方を探ることにして、なんとかキャラが見える程度にはできました。この、限られた時間で、できることを探ることに勉強があるんだと思いました。

C3D:宇宙人

この日には未完成でしたが、せっかくなので最後までつくってみることにしました。手とせっかくなので銃を持たせました。銃はわかりやすい形で。でもあるだけで違いますね。

C3D:宇宙人

まだ色付けはできなかったので後日に。

© 2017 UXIC.net

Theme by Anders NorenUp ↑