ZBrushのディスプレースメントをmodoにインポート

GoZでZBrushのモデルをmodoにインポートするやり方メモ。
ZBrushって目のブラシがあるのね。
ZBrushって目のブラシが標準でついているのね。今回はテストで使いましたが、基本的に使っちゃいけないでしょ的な。
で、サブディビジョンレベルを上げながらモリモリスカルプトしていきます。しかしZBrushは表面のデコボコも簡単にできるので素晴らしい!modoならUV開いて色々設定しないと行けませんし。

ではこいつのディスプレースメントをmodoに持っていくためには、サブディビジョンレベルを最低にします。次に「Displacement Map」タブの[Create DispMap]を押します。
Displacement Map
するとディスプレースメントマップが生成されます(調子にのってサブディビジョンレベルを上げてたらここでかなり時間がかかりました)。
Displacement Mapが生成されました
次に「GoZ」ボタンを押してmodoに持っていくと崩れた感じになります。
GoZでインポート直後
ここからTabキーでサブディビジョンサーフェイスにして、それでもサブディビジョンレベルが足りない時は+キーでポリゴンを細分化すると予定通りになりました。
完成

ZBrushいい感じです。UV気にしなくてもいいしポリペイントでもそこそこイケる感じだし。ただ重いけど・・・。

2 Comments

  1. 色々勉強させてもらいます~
    modoは来月から勉強予定なので(^^ゞ

    • uxic

      2012年1月17日 at 11:23 PM

      >RoBoKonxxさん
      私はmodoもZBrushも中途半端に触ってるのであまりアドバイスできる自信ありませんが、よろしくです!
      modoはシェーダーツリー以外はとても使いやすいソフトだと思いますよ〜。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

© 2017 UXIC.net

Theme by Anders NorenUp ↑