サクーンと次の制作。ザベル。

前のエントリーのゴーレム制作を終わらして、さて次は何にするかと考えたところ、当初はここでひとつガンダムでも制作しようかと考えました。ガンダムとかって昔から「こういうのつくれたいいなぁ」などと考えていた代表的なモデルなわけで、それがもし「できたー!」となればこれから先のモチベーションもあがりそうな気もしました。
しかし、ガンダム系ってカクカクでしかもカラーの設定とかテクスチャとか作らなくてもよさそうっていうかせっかくだから勉強も兼ねられるモデルのほうがいいよな・・・。ってことで次のお題は「ザベル」としました。
もう個人的なフェイバリット全快なわけですが、モデル制作には「作りたい!」ってモデルを見つけることが一番続けられる理由だと思うので、古いとか趣味が悪いとかは気にしないようにします。

ということで制作ですが、まず右側面図で「ペン」ツールで大まかなラインを描いて、それを「z」キーで引っ張っていきます。他のやり方が思いつかないのでいつもどうりのやり方です。以前と比べるとスピードも早くなった・・・かな?一時間半でこのぐらい。
ザベル

【追記 2009/02/19】
その後首まで引っ張っていって、少しバランスを調整してみたのが以下。
zabel
昔はヴァンパイアハンターの資料集みたいなのを持っていたのですが(10年も前か・・・)、捨ててしまった今、資料が無くて困ってます。

2 Comments

  1. どうも!ガンダムだったら、Gundam Holicさんのサイトなんかがおすすめです。http://www1.odn.ne.jp/~aag94480/

    Tipsもあります。LightWaveを使われているので、ノウハウがmodoにも活かせます。Gundamものを専門的に作られているようで、クオリティが高いです。オススメです!

  2. おぉ!このサイトはもしや・・・。
    以前shade持ってたときに購入した「GUNDAM CG WORKS」にリックディアスを寄稿してる方のサイトじゃないですかね!?実はその本も参考にしつつ作ろうと思っていたんですよ〜。

    作品のクオリティ高いですね〜。どれくらいの時間でつくっているんでしょう。
    ここまで作れるようになるといいなぁ〜。

    教えてくれてありがとうございます〜。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

© 2017 UXIC.net

Theme by Anders NorenUp ↑