12月3、4日の土日に、ポートメッセ名古屋で開かれた「クリエイターズマーケット」にC3Dのメンバーとして参加してきました。
今回はC3Dのメンバー6人が、「未来」をテーマに作品を制作し、会場ではディスプレイを繋いでライブモデリングをやりました。
まず自分の作品から。

supersumo

未来というテーマに対してどうしてもロボット的なものを作りたくなってしまい、単純にロボットにしてもつまらないなぁということで日本の文化(国技ではないんですよね)である相撲を映画「リアル・スチール」な感じでスポーツできるロボットとしてみました。ほぼ全部ZBrushで制作。
拳はよくできてる感じがするのですが、それ以外はディテールが甘いですね・・・。時間の都合で足とか酷い。でもZBrush4の新機能を色々と使ったのでよい勉強になりました。

さてクリマ当日は2日ともライブモデリングをやりましたが、子どもがすごい食いついてきて楽しかったです。でもどちらかというと作っているモデルに対して興味があるのではなく、ZBrushというソフトの機能に興味がある感じです。モデルが気に入ってもらえるように鍛錬しないとですね。

1日目。なぜかカラスになりました。
ライブモデリング カラス

2日目は皆で「くま」を作るということになりました。
ライブモデリング くま

ライブモデリングは自前のMacbook Airを24インチapple Displayにつないでやったのですが、Macbook Airが400万ポリゴンとかになっても動いたのにはちょっと驚きました。いい買い物した。

色々と勉強になった今回のクリマでしたが、次からは別のアプローチができたらなと思っています。立体出力とかアプリとか。