Unityワークショップやりました。

9月4日にUnityの初心者向けワークショップ、「スクリプトの「ス」から始めるUnityワークショップ」をやりました。
内容は午前中に基本的な使い方と物理演算のワークショップ、午後からはスクリプトの概念と、ウォークスルーのワークショップをやったのですが、配布したデータが古かったせいでウォークスルーがうまくできず、ちょっとグダってしまったのが悔やまれます。
またスクリプトの話に関してはできるだけ分かりやすく説明したつもりですが伝わったかどうか・・・。

またワークショップやるのであれば資料をしっかり用意するのはもちろん、やっぱり助手の方が欲しいですよねぇ・・・。色々準備するのに一人でやると時間かかりますし、しゃべる内容のことばっかり考えててATNDの確認とか写真撮るとか記録を残しておくなどの細かい所まで気が回りませんでした。

また参加してくださった皆さんありがとうございました。中には神奈川から来てくださった方もいたのに内容がアレで申し訳ない気分ですが、色んな方に出会えてよい機会になったと思います。
次回は・・・あるのかっ!?でもその時は今よりかなりスキルアップしてるはず(本もあるし仕事で使ってるし)なんでもっと質問に的確に答えられるはず。でもなにより準備が大切だなと痛感しました。

さて、上の画像がワークショップで使ったモデルの素材だったんですが、前ばりをしているの「MB」っていう、「QB」にかけたまぁその・・・ネタだったのですけど・・・うん、もっとボキャブラリーのセンスも磨かないとなぁ。