2011年あけましておめでとうございます。
というわけで年賀状用に作成した「餅うさぎ」です。
餅うさぎ

元ネタは雑貨屋にあったヤツで、要するにパクリです。modoでモデリング、みかんと餅の表面はバンプです。みかんの表面はいい感じでてますが、ネタ的に去年の虎の赤ベコよりもパワーダウンした感じかな・・・。

しかし年の始めから体調を崩して散々なスタートです。年末の仕事収めから本日の2日まで微妙な風邪を引いていて、ひたすら自宅で寝てました。ひたすらベッド生活でTwitterもほとんど見ず、ひたすらIS01がお供でした。以下IS01のレビュー。

しばらくAndroidを使っていて決定的にダメだと思ったところはボタンが4つあるところ。「電源」「ホーム」「戻る」「メニュー」にプラス、IS01はトラックボールがあるのですが、これがまず混乱します。使っていけばそれぞれのボタンにちゃんとした役割があると理解できるのですが、iphoneなら画面上のボタンで処理するところを、Androidの場合は物理ボタンでやっていてとにかく分かり辛い。またどーにもタッチの感じ、GUIが悪くてiphoneみたいに気持ちよく操作できません。後発なのを考えるとかなり出来が悪い。
iphoneが最初にタッチ操作を取り入れたosとしては恐ろしく出来がよく、ボリューム、ホールド以外のボタンは1つしかないというのは本当に素晴らしいことだと痛感しました。
またアプリの出来もざっと触った感じではappストアよりもアイコンの質が低く、数が少なく、そして特にGUIの出来が悪いです。とにかく「気が利かない」ソフトが多いです。

しかし真面目で優等生なappleのiphoneosと違ってAndroidはwindowsのような自由さがあります。
appstoreでは絶対審査通らないだろうというアプリや、独自に勝手アプリマーケットを広げられるAndroidはいろんな可能性を感じて面白いですね。

さてIS01が気に入ったというワケではありませんが、ここで今年の目標をば。それは
「Androidアプリを作る」です。

なかなか3Dの勉強会、C3Dではプログラム系の内容を発表していないので、今年は3D系のAndroidアプリを発表できたらなと思っています。