ZBrush
フンガー!ということで5月30日(日)に隔月開催のC3D勉強会に参加してきました。
今回はあらかじめ「水、もしくは液体」というお題があったのですが、せっかくwebを生業にしているのでflashでいくぜ!ってBox2DとFlartoolkitで面白いことできるんじゃね!?って頑張ってみたけどできませんでしたというオチでした。
Box2DはQuickBox2Dというライブラリがあってとっても簡単にできたのですが、Flartoolkitの座標を2Dにするサンプルが見つからなくてリタイア。発表としては非常に悔やまれる勉強会となりました。

しかし他の方の発表はvueやrealflowを使った例が見れて参考になりました。realflowはとても購入できないですが、vueはバージョンによっては手が届く範囲ですし、レンダリングがいいですね。背景として使うのであれば十分な感じです。
aldilaさんが発表してくださいました、ファーを使った水滴の表現も手軽だし実際に使えそうでした。aldilaさんには色々教えてもらってて感謝です。

で最後には即席モデリングを久々にやりました。自分は勉強中のZBrushで頑張ってみました。短い時間でしたが自宅では絶対にできない集中したモデリングをすることができました。
ヴェノム
いいですわ〜。ZBrush。昔は作品の出来にソフトはあまり関係ないと思っていましたが、ZBrushは違う感じです。非常に直感的でモリモリ進みます。手放せません。
あと作りかけのストゼロに出てくるナッシュも披露してみたり。
ナッシュ

次回のお題は「乗り物」ということで、クリマの作品になるかもな感じです。
11月のクリマに向けて頑張ろう〜。

あとのの・ぶーさんに教えてもらったロジャー・ディーンいいなぁ〜。画集欲しいわ〜。