Month: 2月 2010

modoの背景コンストレイントについて

背景コンストレイント
背景コンストレインについてメモ。
メッシュを2つ作り、上のメッシュを凹ませるとします。
上部のメニューから「スナップ」→「コンストレイント」→「背景」とすると、プロパティに「背景コンストレイント」が設定できるようになります。
背景コンストレイント
ここでジオメトリで「ベクトル」を選べば完了です。

「オフセット」をいじると、設定した値の分だけ背景メッシュから遠ざける(オフセット)することができます(aldilaさんありがとうございました!)。ただ凹み方にムラが出てあまり綺麗にはオフセットされませんでした。
背景コンストレインのプロパティにある、「ハンドル〜」については意味がわかりません。(ノД`)
「両面」にチェックしてあると凹み方が違ってくるんですが・・・。どう違うのか説明できません・・・。

で、分かったこととして、この凹ませるやつはメッシュがサブディビジョンがかかっていてメッシュのポリゴン数が多い時に綺麗にできます。

でも背景コンストレイントの使い道は、背景に添わせてメッシュを配置する時などに使うのがいいかもしれません。

2010年のC3D勉強会

さる1月31日に今年初めてのC3D勉強会がありました。勉強会とはいっても今回はmodoの勉強ではなく、今年のC3Dのスケジュールとプロの仕事を見た!って感じになりました。
C3Dのスケジュールに関してはC3Dのブログ(エントリーへのリンクが分からない・・・)に書いてありますが、奇数月に勉強会をやるのと、やはりクリマに向けて作品作りというところですかね?やはり中部で3Dなんで名古屋のイベントは大切だと思います(私だけか?)。今年は電源を借りて色々やりたいですね〜。

さてプロのお仕事を見た!というのが、aldilaさんに仕事で使っているムービーや、そのTipsを見せていただいたのですが、やはり仕事でやっているの話は説得力があるというか、その機能をそこで使うのね!って発見できました。

そしてガジさんからはG-factoryの制作映像を見せていただいたのですが、その中でもアパマンショップのお仕事内容を見てCM作るのって大変だな〜と。
ストーリーを作ってモデルをオーディションするところから本番ではメイクしてグリーンバックで撮影して合成して・・・いや〜想像するに大変ですね。特に人を使う場合は。

あと今日初めてMayaの画面を見ました。学生さん(学生さんとはいっても3Dに関しては確実にテクが上だ!)の作品を見ながらでしたが、あんなに高級なソフトなのにGUIはシンプルだな〜と。そしてMayaは3Dの機能全部入り!ってイメージだったんですが、物理演算(衝突とか)はできないそうです(プラグインだったのか忘れましたが)。そーなんだー。

で次のC3Dではお題がありまして、「ロボット」をテーマにしてなんか作ると。私は既にある程度作っていたので、できればアニメーションさせれたらと思います。それかZBでヌルヌルなヤツとか。
でも目標ができると気合いが入るのでいいですね!
今後はもしかするとhibiさんが来る!かもしれないので恥ずかしい作品を見せることにならないように精進していきます!まずは朝早く起きるところからかな・・・。

写真はのの・ぶーさんの粘土で作ったキャラたち。私のカメラがヘボいせいでブレブレで赤いのが大変残念・・・。
のの・ぶーさんの粘土モデル

© 2017 UXIC.net

Theme by Anders NorenUp ↑