Month: 4月 2009

携帯のモデリング終了。

エッジのウェイトの設定で色々と悩んだのですが、なんとか納得できる形ができたかなと思います。あとはレンダリングかな。
ボタンの文字は適当にやっちゃったし、ちょっとずれてますけど。
携帯のモデリング_01

で、被写界深度とかなんとかといじってみはしたものの、よくわからないっていうか、前のより見栄えが悪かったり。
携帯のモデリング_02
レンダリングも勉強やね〜。光の当て方とかも。

携帯のモデリング

相変わらず制作するモデルがフラフラしてます。
Lotus Exige(ロータスエキシージ)は上から見た図が見つからないので苦戦しそうと判断、チマチマやることにして、サイト制作の素材として使えるかもしれない携帯を制作することにしました。
簡単そうだと思っていましたが、実は難しい。複雑な形をしてるじゃぁありませんか。今のところブーリアンの勉強もできていいのですが、サブディビジョンとエッジのウェイトがまだ理解不足で苦戦中。といってもあとボタンだけですが。できたらimacのデータと一緒にダウンロードできるようにしよう。
携帯電話のモデリング

Lotus Exigeのモデリング

前回まで制作していた人間のモデルはmodo401が出た時にファーマテリアルの挑戦にとっておきまして、次のモデルでは無謀にも車のモデリングに挑戦します。しかもなめらかなカーブを使いまくりでたいへんそうな、「Lotus Exige」に決定!
Lotus Exige
ううむ。見るからに難しそうだ。でもとってもかっこいいぞExige!何度見てもかっこいい。
この車を選んだ理由は単純にデザインが好きで、modoでグリグリ動かしたりレンダリングしてグフグフしたかっただけなのですが、まっとうな3Dモデルデータを買おうと思ったら1万円以上するので「じゃぁ作っちまうか」となった訳です。

まずは大まかな形をつくってます。
Lotus Exige(ロータス エクシージ)
しかし正確な三面図がある訳ではないのでちょっとづつやっていこうと思ってます。実際難しいし・・・。

© 2017 UXIC.net

Theme by Anders NorenUp ↑